読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市販の水虫薬の口コミと比較サイト

薬局などで市販されている水虫薬について調べてみたよ。主成分や効果、どんな症状に効いて、どんな特徴があるのか?販売元のアピールポイントや口コミを比較!

添加物がいっぱい!?マイルゾンの効果とは?

f:id:secondhandcar:20170515154942p:plain

マイルゾン

マイルゾンは富士薬品から発売されていて、クリームタイプと液タイプがラインナップされています。

クリームタイプといえばどうしてもベタつきが気になりますが、マイルゾンはサラッとした使用感となっているので、ベタベタが苦手な方も安心です。

またピンポイントで浸透しやすい液タイプも、症状に合わせて使用できます。

 

主成分

テルビナフィン

 

内容量 

液タイプ・・・20ml

クリームタイプ・・・20g

20g、20mlの内容量であれば、だいたい1か月分と考えていいでしょう。

丁度いいサイズなので、旅行や出張にも持っていけます。他社のクリームタイプ水虫薬は15グラムがほとんどでちょっと物足りない…と感じている方には、このプラス5グラムが嬉しいかもしれません。

 

値段

クリームタイプ、液タイプともに、1,831円(税込)でリーズナブル!

水虫を完治するのに最低は1か月、場合によっては3カ月以上掛かることもあるので、1,000円台の価格は嬉しいですね。

市販の水虫薬は2,000円を超えるものがほとんどなので、貴重な存在かもしれません。

 

成分

主成分に殺真菌成分「テルビナフィン塩酸塩」を配合

テルビナフィン塩酸塩によって水虫の原因である白癬菌を殺菌し、リドカインで患部の痛みや痒みを和らげます。成分はこの2つのみで、シンプルな配合量となっています。

 

効果

水虫は改善されるの?

マイルゾンに関する口コミは少なく、判断するのは難しいのが正直なところです。口コミでは「効果が感じられない」というマイナスな意見もあれば、逆に「効果があった」というプラスの意見もあり、その割合は半々といったところです。マイルゾンは値段が安いのでまずは一度、お試し感覚で使ってみると良いでしょう。

 

2017年現在

 

総括

宣伝広告も少なく、正直それほど人気のある商品ではありませんが、第3世代抗真薬である、テルビナフィンを主成分としているので、効果は十分期待できると思います。

また、含まれている成分も、主成分であるテルビナフィンと痒みを抑えるリドカインの2種類となっていて、シンプルで分かりやすいという特徴があります。

 

痒みは水虫の症状の代表格ですから、不必要な成分をたくさん配合して高額なものより、必要最低限の成分だけを配合することにより、価格を抑えてあるマイルゾンは、使いやすい薬であると言えます。

 

値段も抑えられていて、自宅でリーズナブルに治療したいという方にはお勧めの商品だと思います。