市販の水虫薬の口コミと比較サイト_体験談も載せてるよ

薬局などで市販されている水虫薬について調べてみたよ。主成分や効果、どんな症状に効いて、どんな特徴があるのか?販売元のアピールポイントや口コミを比較!また具体的な水虫薬を使って治療した体験談も載せています。

私の足の水虫症状に対する治療の体験談について

f:id:secondhandcar:20170711152230p:plain

水虫にいつどこで体のどの部位に感染したか

私は、5年前の夏に水虫に感染してしまいました。それまで、水虫とは縁も無かったのですが、ある日仕事から帰って来ると足が痒くてたまらない症状が出ました。靴下を脱いで足を見てみると痒みで足を掻いてしまった影響もあり、皮膚がボロボロになっていました。その際も足が痒くてたまらず掻いてしまいました。

その時は、水虫とは思ってもいなかった為、放っておいたのですが、次第に痒みが酷くなっていきました。特に足の指の間と足の裏が痒くてたまらなかったです。掻いても痒みが収まらず皮膚が破れてしまい出血してしまいました。ひび割れもおきてしまい痒みに加えて染みるような痛みも出るようになってしまいました。

水虫に感染した原因ですが、実家で当時暮らしていた私は、母親が水虫に感染していたのです。母が使ったバスマットの上や歩いていた廊下の上を歩行した事により感染してしまったのです。水虫は、感染力が強い事と母が水虫の治療をしていなかったので、あっという間に感染してしまったのです。足がとにかく酷く皮膚荒れの症状も進行してしまいました。私も感染した事に気づくのが遅かった事もあり、すぐに治療を始めなかった事で症状が酷くなってしまったのです。

 

水虫に感染した後の治療について

あまりにも足が痒く苦痛だった事もあり、水虫に感染した事を疑った私は、まず薬局へ行きました。仕事が忙しかった事もあり、すぐに病院に行けなかった私は、薬局の薬剤師の方に水虫に効果のある薬を教えてもらい購入をしました。

私の場合は、水虫の症状で多い水ぶくれが無く皮膚荒れや亀裂といった症状が酷かった為、液タイプの水虫治療薬を購入しました。水虫薬の名前は、メンソレータム エクシブで液状タイプを一日、1回から2回塗るようにしました。

塗り始めると少しずつ痒みが収まっていきました。暫くの間、薬を塗り続けていき様子を見ていきました。その後は、痒みは収まっていったものの皮膚の荒れが完全に治りませんでした。

痒みに対する薬の効果は大きかったのですが、皮膚の荒れが完全に治っていなかった事もありましたので、仕事の予定が入っていない日に皮膚科に通院しました。病院で念の為、水虫の検査をしたところやはり水虫で間違いありませんでした。検査をしたもらった後、軟膏タイプの水虫治療薬を処方して頂きました。市販薬と同じように一日1回から2回足の指と裏に塗布して様子を見ていきました。水虫の治療は、時間を要する為、毎日忘れずに薬を塗布しました。

 

水虫の治療結果と再発した経験について

病院で処方してもらった軟膏タイプの治療薬を塗り続けた所、皮膚の荒れも収まっていきました。痒みも完全に無くなった為、ほぼ完治したと同時に冬場になった為、足に汗を掻く事も無くなり足が蒸れる心配も無くなりました。

その後は、水虫の症状が出る事は無かったのですが、翌年の夏に再び足に痒みが発生しました。今度は、足の裏が特に酷く皮膚がめくれたり、水ぶくれが出来てしまいました。気付いたら水虫が再発していたのです。それまで痒みも全く収まっていたので、非常に驚きました。

その後、すぐに皮膚科へいき治療薬を処方してもらいました。病院の先生に言われたのですが、水虫は再発する可能性が高く一旦治っても日頃からケアする必要があるとの事でした。特に夏場になると靴下の中が汗で蒸れてしまいます。その為、水虫が再発する前に予め薬を塗ったり、お風呂で足をしっかり洗うといった対策を行う必要があります。

再発した経験がある為、私は毎年夏場になると事前に薬を塗るように心掛けています。水虫は、感染力も強く家族に移してしまうリスクが非常に大きいです。一度、治ったからといって安心せずに日常的に足を洗ったり薬を塗ったりケアを怠らない事が予防となります。